約10年ぶりのバレーボール。ストレス解消!あと、出会いも・・・

昨年、転職を機に地元へ帰ってきました。
以前の会社に勤めていた時とは比べものにならない程、自由な時間が出来ました。
何か趣味を探そうと思っていた時に、母にママさんバレーの練習に誘われ、高校の部活を引退して以来の約10年ぶりのバレーボールをしました。
やはり、運動はいいですね。プレー中はバレーのことだけしか考えないですし、思いっきりアタックを打つとストレス解消になりますしね。
その練習にたまたま来ていたチームメイトの息子(かなり近所の子)に男女混合のチームがあるのだけれど、チームに入ってくれないかと誘ってもらい、チームに入れてもらいました。
そのチームには既婚者の方もいれば、お子さんを3人も産まれたママさんプレイヤー、高校を卒業したばかりの未成年等、年齢も性別も個性もバラバラです。
しかし、バレーをしている時は年齢、性別等関係なく、ただただボールを繋ぐことしか考えない。やっぱり、スポーツっていいですね。バレーをしなければ出会えなかった年齢層の人と仲良くなれましたし、友達も増えました。
今では大会に出場しています。(小さい大会ですが・・・)大体、3ヶ月に1回程でしょうか。この間はリーグ優勝をし、表彰状と景品(カップ焼きそば)を頂きました。
ちなみに、週に2回のバレーの練習をしていただけで昨年から体重が8キロ減りました。
食事制限等はしていないのに・・・。嬉しい産物です。
また、男女混合のチームなので出会いもありました。チーム内でのカップルも沢山います。

ストレス解消もダイエットもでき、出会いもある。いい趣味を見つけられました。

宅配業者の経営や労働環境の厳しさを改善するには

最近深刻な問題になっている宅配業界の過重労働の件で大手のヤマト運輸が一部配達時間の指定をなくすことに続き,運賃の値上げを検討しているとのニュースを見ました。
個人向けも含めてとの事ですが,現在の問題は大手ネット通販業者の荷物量の多さが大きな要因となっています。
元々,大口向けに対しては割引料金になっているところに,ネット通販の送料無料サービススタイルを請け負うには相当な低価格となっているようです。
個人で送る荷物は1000円前後なのにネット通販では無料になるのは,通販業者の利益を考えたらかなり無理な契約となっているでしょう。
収益や宅配で働く人達の賃金の安さは,そこが要因ではと想像できます。
個人同士が全国津々浦々にまで荷物を送る事が出来るシステムは本当に便利で有難いものです。
ただ国民もネット通販業者に過度に依存する事はブレーキをかける必要があるようです。
宅配業者も出来れば大口顧客と交渉をして頂き個人向けへの価格のしわ寄せが大きくならないよう検討して欲しいと願います。

リハビリテーションやればやるほど疲れる場合もあります

今、腰痛のためリハビリ(リハビリテーション)を受けています。腰痛のリハビリを
受けている間は体が気持ちが良く眠気も起こります。そして腰をマッサージされると
やや痛いですが、しばらくすると腰の痛みがマシになり腰周りがあたたかくなり腰痛
の事を忘れさせてくれる時もあります。

腰痛のリハビリが、あまりにも良かったので腰の診察を受けずにリハビリだけ受ける
事が多くなります。リハビリを受けているクリニックは診察しなくてもリハビリだけ
でも受ける事が可能です。そのため、リハビリだけ受ける回数が多くなります。

ある日の午前、リハビリを受けるためにクリニックに行きます。患者さんが多くて
待合室が満杯です。理由を看護師さんに聞くと患者さんの殆どはリハビリを受ける患者
さんだと言います。しかも送迎車を待っている患者さんもいます。これでは、中々順番
が回ってこないので帰る事にしました。

午前ではリハビリの患者さんが多いので、午後にクリニックへ行くことにします。
待合室は午前の患者さんの数と比べると少ないです。今回来たのは診察と、リハビリ
です。先に診察が終わり、リハビリの順番(予約なし)を待ちます。その時、ふと
掲示板を見ると理学士(理学療法士)の顔写真が掲示板に貼られています。顔写真
には袋がついていて、リハビリしてもらいたい理学士の顔写真の袋に予約票を入れる
ようになっています。

予約票の多い理学士が患者さんのリハビリを行います。他の理学士も袋に入った予約票
を確認してリハビリを行います。ここで驚いたのは、理学士(予約なし)は他にもいる
のに予約票の順番がくるまで待合室で待っている患者さんがいます。逆に予約票を多く
もらった理学士は予約票の数までリハビリを行います。予約の取り消しは可能です。
予約をしていない患者さんは、普通に名前を呼ばれリハビリを受けています。

今のシステム改善しなければ理学士、順番待ちをしている患者さんが疲れるだろうと
思います。

いい薬とはどんな薬なのかって考えると難しいな

とある医師が言った言葉でものすごく心に響いたことがある。

例えば抗がん剤という薬でいい薬とはどんなものを想像するでしょうか?

もちろん、病気が治ることを考える人もいると思います。

実際は薬を使えば副作用というものがでるわけで、副作用が強いのはいい薬と言えるのだろうか。

病気が治らなくても副作用が軽く済んで、日常生活が平均寿命まで生きられればいいようにも思う。

がんはもはや日本人の2人に1人がなる時代なわけで、一生のうちに自分自身もがんになるだろうなって思ってる。

生活習慣病のように慢性的に長い期間付き合っていく病気になりつつあるのではないだろうか。

であれば、治らなくても長く生きれる薬がいい薬なのかなって思う。

がんで死ななくなった時代がくるようにも思う。

もちろん一部のがんに限ったことであるし、いまも闘ってる人もいる。

はたしてこれからの医療ではどのような治療ががんの標準治療になるのか、再生医療がどう関わってくるのか興味がつきない。

安かろう悪かろうであった中国製品の現状は。

一昔前、安いなと思って手に取った衣服や靴は中国製品であった事が多いと思います。

そして、確かに安いのですが、デザインがイマイチであったり、作りが大雑把だったりと安いなりの理由が存在していました。

しかしながら、最近、何気なく洋服や靴を買ってみるとやはり中国製のものが多く混じってきますが、その質と言えば日本製品とさほど変わりのない品質であったりします。

そして、一昔前であれば、デザインもハッキリ言って時代遅れの様なものが多く存在していたしたが、最近の中国製品はスタイリッシュなものも多く、本当にオシャレです。

私は、最近中国のインターネットショッピングで靴を5足くらい買いました。

商品が届いてビックリしたのは、品質が日本で買う商品と同じ様なレベルだという事です。

そして、中国製のイメージを覆す様なオシャレなデザインでした。

値段も一足あたり2000円程度で大満足です。

少し昔の時代であれば、中国製品など見向きもしなかったと思いますが、最近の中国製品は質が良いので、上手に使うと家計は楽になるでしょう。

出来上がり育った風土で違うお茶漬けの味覚について

この間、亭主と息子とお茶漬けを食べたときのストーリーだ。わたしの家は、お茶漬けといったら、なんの舞台のお茶漬けだろうと、お茶をかけて摂るのがお茶漬けだと思っていました。外食で、しばしばおおっきい宿屋なんかででてくるお茶漬けは測量打ち切るとして、家で食べる茶漬けは、梅だろうが鯛だろうが鮭だろうがなんでもお茶をかけます。それが、普通のことだとおもって生きてきました。しかし、亭主と結婚してお茶漬けにお湯を賭ける自身があることを知りました。お茶漬けの素には押しなべてお茶の味覚がついているのだから、そっちいじょう濃くする必要がないという原理らしいのですが、初めて見たときは感化でした。これが、育ってきた世界の隔たりかと思いました。相談はもどしますが、あんな食べ方の違う両者と息子でお茶漬けを食べたとき、息子はお湯のお茶漬けの人を選んで食べました。ふっと独自取り残された一色になりました。だからといって、お湯茶漬けにかえるつもりはないですが、でも息子は恐らくこのままお湯をかけて取るんだろうなと思います。あんな茶漬けについて申し述べることのできる通常であたいは相当幸せです。

今は亡き父と母に、上手く介護をしてあげたかったと思います。

親孝行をもっとするべきと今になり、後悔するばかりです。

今では娘達が親孝行のかたちを、私にとっているのかとも感じる日もあります。
プレゼントをお誕生日や、母の日には買ってくれたりもします。
またそれほど裕福な家ではないにも関わらず、近くに小旅行へと連れて行ってもくれます。

親孝行と言う言葉には、口答えした私であるからとした事をとても悔やみます。

可愛がられて育った私は、親の有り難味などをもっとしみじみと感じていたら、口答えなどしなかったと思います。
口答えした分、親孝行していないと悔やみ反省するのです。

両親はもめごともありながら、二人の仲が良かったのです。

母が認知症にとなり、父が母の介護をしっかりとしていました。
でも父も高齢となっていましたから、いくら両親仲がよくても、私からのお世話である母の介護のお手伝いをしてあげる事が必要だったと思うのです。

父ばかりが母の介護はきつかったと感じているのです。
母の入院後は、父も認知症となりました。

今はいない両親ですが、現在介護ができるならもっと上手く介護への判断もしたと思うのです。
人生最後の両親への少しの介護をした私です。
介護への判断の方法も、下手だったと思うのです。

私が留守の間に、認知症のために寒い冬に、服を脱いでしまっていた父なのです。
この様な事が3回ありました。

一時も目が離す事が出来ない父に対しては、もっと寄り添い横で寄り添う介護をしていたら、今の後悔はしないものと思います。
寒くても、寒いと判断できなく服を脱ぐ認知症の父を、上手く介護できない私は不出来な人間と思うのです。脱毛ラボ スピードコース

USB引き延ばし目印を買ってとってもすっきりしました

牡・牝両端子のUSB引き延ばし符号をAmazonから購入したのですが予想以上にタブレット知り合いをあっさりさせることに貢献してくれました。
これまで左手のポートにダイレクトUSBハブをつないでいたのですが、デイリーそこから数誌コネクトされた符号が出ている実情なので、常に机上が雑然としていて、やっとならないタイプかと何年も考えていたのですがまったく思いつきませんでした。恐らく脳のどっかが病気なのではないでしょうか。
ところがこの間ついPCに一本USB引き延ばし符号をコネクトしそれにハブをつなげばいいことに気が付いたのでした。気持ちずくのが遅すぎる気がして照れくさいのですが、ハブをPCの後ろに回せばスッキリする筈との本質がいきなり閃いたので直ちにやってみたのですがはたしてやって良かったです。
ハブがタブレットの裏側に完全に隠れてしまい、左手が線だらけなウザイ階段からまるごと解放されたので、いよいよ動作も相当アップするでしょう。
あんな簡単なことになんで今まで気づかなかったのか果たして信じられない気持ちですが、まだ気づかないことがありそうな直感がします。

1歳を目前にして娘が突然ご飯を残すようになりました。

今まで3食残すことなく食べていたご飯を先週から急に食べなくなってしまったのです。
しかも何故か晩御飯だけ。
1日目は急な事で訳が分からず、無理矢理食べさせようとしましたが、吐き出してしまって、
体調わるいのかな?それなのに悪い事をしてしまったと反省しつつ、
でもとっても元気だし、いつも以上に機嫌もいいし…とりあえず1晩様子を見ることにしました。
2日目の朝、いつも通り起きてご飯をパクパク。なんだ元気じゃん
その後もいつも通り元気にすごして、さて晩御飯の時間。やはり食べない。
何か嫌いなものでもできたのかな?
昨日と今日の献立を見直してみると、2日間の晩御飯の共通点は「米」でした
何と無くな私の中で、朝はパン、昼は麺、夜は米っていう先入観があって、
娘にもそのように離乳食を作ってきたのですが、それが晩御飯を食べない原因かもと思い
3日目の朝から試しに米を食べさせてみると、3食の中で一番食いつきが良かった朝ごはんを完食できませんでした。
原因がわかってスッキリ!!
したけど、パンと麺だけじゃ献立のレパートリーが少なすぎて困る!!
と言うことで、昨日は白米がイヤなのかと思い、味付きご飯にしてみましたがNG
今日は食感を変えるべく、焼きおにぎり風にしてみたら完食!!
米の問題はどうやら食感にあったようです。
あのベチャっとした感じに飽きてきたのかな?
でも毎回焼きおにぎりじゃ手間かかりすぎだし、他に手立ては無いものか…
私と娘の米騒動はまだまだ続きそうです。http://www.groves-center.com/

人権確信の進出をめざして努力を続けている

国連について受講しました。国連は、ケンカの警護と勝利、持続可能な発見、人権カバーの成長をめざして実施を続けてある。たとえば、国連伝授科学カルチャー機構(UNESCO)、インターナショナル勤め機構(ILO)、業界保険機構(WHO)、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)などは、国々の高低、種族や人前場合の差をこえたインターナショナル補助をおこなっているそうです。これらの機構と協力して、国連NGO交渉プロセスの下で多くのNGO(非政府役所)が活発な実施をしています。しかし、国連には軍備のカット、核兵器の廃絶、テロ正解、発展途上国への世話、人口難点へのレクレーションなど、早急に解決しなければならない仕事があります。その一方で、国連内側にも多くの問題があるそうです。第一に、割り振り利益の滞納による深刻な経済リスキー、第二に人心地カバー理事会の理事国の作りのあり方、第三にインターナショナル法に違反した世界中が強国ですタイミング、国連は力を発揮できないことなどがあげられます。本当に勉強になりました。