久しぶりに見た「赤髪の白雪姫」やっぱりオビ!

私はもともとあんまり少女漫画は好きじゃないタイプなのですが、たまたま「赤髪の白雪姫」はみてそれ以降どハマりしました。そのアニメの一期と二期を久しぶりに見たのですが、オビがもうカッコよすぎて…!ガラにもなくキュンキュンしました(笑)私が1番好きな声優さんの岡本信彦さんを好きになったのもこのアニメなんですよね!岡本さんはこのアニメでオビという役をしているのですが、彼が本当に格好いいんです!普段はぬらりくらりとしていて、本心を見せないような人なのですが海賊編の時とかは本気のオビが見れて、とにかくかっこいい。それ以外の言葉では言い表せません。私はもともとアニメを見始めた当初は木々さんがすきになって、そこから赤髪にハマったんですけどね…。いつの間にかオビ好きになっちゃいました!特に声がいいんです。オビの優しくてあったかくて、ちょっと甘い声が(笑)とくに白雪を「お嬢さん」って呼んだり、ゼンを「主」って呼ぶ時の声!オビの優しさや愛情が詰まっていて本当に素敵です。

夫婦揃って親バカすぎて躾が上手くできない話

一歳四カ月になった息子が少しだけ歩けるようになりました。
つかまり立ちから手を離しバランスを上手に取りながら立つと足を一歩二歩と進みたい方向へ出す姿を見るととても感動しました。
まだぎこちない歩き方ですがそれが可愛くてたまりません。
しかし、これから1人で立って歩くようになることを考えると複雑な気持ちになりました。
子供の成長は嬉しいのですがその分手が離れる感じがして何だか切なくなります。
また、身長も伸び手が届く範囲が増えたのでいたずらも覚えました。
テレビやコンロのツマミ、電子レンジのスイッチなど触るようになり注意をするのですが、泣き出す様子を見るとすぐ許してしまいます。
それから泣けば許してもらえるという知恵がついてしまった我が子はすぐ泣くようになりました。
私だけでなく、旦那も息子に溺愛しているので息子の策略にまんまと引っかかってしまいます。
夫婦揃って親バカなのです。
躾が大事なのは承知ですがまだ小さいしこちらの言うこともあまり理解していないだろうという思いからつい甘い顔をしてしまいます。
これからどんな風に息子が育っていくのか想像がつきません。