1歳を目前にして娘が突然ご飯を残すようになりました。

今まで3食残すことなく食べていたご飯を先週から急に食べなくなってしまったのです。
しかも何故か晩御飯だけ。
1日目は急な事で訳が分からず、無理矢理食べさせようとしましたが、吐き出してしまって、
体調わるいのかな?それなのに悪い事をしてしまったと反省しつつ、
でもとっても元気だし、いつも以上に機嫌もいいし…とりあえず1晩様子を見ることにしました。
2日目の朝、いつも通り起きてご飯をパクパク。なんだ元気じゃん
その後もいつも通り元気にすごして、さて晩御飯の時間。やはり食べない。
何か嫌いなものでもできたのかな?
昨日と今日の献立を見直してみると、2日間の晩御飯の共通点は「米」でした
何と無くな私の中で、朝はパン、昼は麺、夜は米っていう先入観があって、
娘にもそのように離乳食を作ってきたのですが、それが晩御飯を食べない原因かもと思い
3日目の朝から試しに米を食べさせてみると、3食の中で一番食いつきが良かった朝ごはんを完食できませんでした。
原因がわかってスッキリ!!
したけど、パンと麺だけじゃ献立のレパートリーが少なすぎて困る!!
と言うことで、昨日は白米がイヤなのかと思い、味付きご飯にしてみましたがNG
今日は食感を変えるべく、焼きおにぎり風にしてみたら完食!!
米の問題はどうやら食感にあったようです。
あのベチャっとした感じに飽きてきたのかな?
でも毎回焼きおにぎりじゃ手間かかりすぎだし、他に手立ては無いものか…
私と娘の米騒動はまだまだ続きそうです。http://www.groves-center.com/

人権確信の進出をめざして努力を続けている

国連について受講しました。国連は、ケンカの警護と勝利、持続可能な発見、人権カバーの成長をめざして実施を続けてある。たとえば、国連伝授科学カルチャー機構(UNESCO)、インターナショナル勤め機構(ILO)、業界保険機構(WHO)、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)などは、国々の高低、種族や人前場合の差をこえたインターナショナル補助をおこなっているそうです。これらの機構と協力して、国連NGO交渉プロセスの下で多くのNGO(非政府役所)が活発な実施をしています。しかし、国連には軍備のカット、核兵器の廃絶、テロ正解、発展途上国への世話、人口難点へのレクレーションなど、早急に解決しなければならない仕事があります。その一方で、国連内側にも多くの問題があるそうです。第一に、割り振り利益の滞納による深刻な経済リスキー、第二に人心地カバー理事会の理事国の作りのあり方、第三にインターナショナル法に違反した世界中が強国ですタイミング、国連は力を発揮できないことなどがあげられます。本当に勉強になりました。

日本アカデミー賞を継続して行う意義にスタッフさんの表彰も

アメリカと日本のアカデミー賞授賞式が相次いで開催され,アメリカでは作品賞が発表され関係者が壇上に上がった後に間違いが発覚し再発表するという,日本だったらコントのいち場面になり得る驚きのシーンでした。
あれが事前に仕込まれたシナリオなら驚愕ですが,まあそれはないでしょう。
日本のアカデミー賞は1回目の作品賞が確か本命の「幸せの黄色いハンカチ」で,イベント自体がアメリカの真似を始めたかなという感じでしたが,継続は力なりで長年続けると威厳も出てくるものです。
今年の作品賞は「シンゴジラ」で何と怪獣映画,時代も変わったものです。
でもゴジラ誕生から63年目,長い時間をかけての受賞で思わず納得でした。
日本でこのような映画の祭典を行うことには賛否両論があるようですが,俳優さんのみならず制作・撮影スタッフさんという普段縁の下の力持ちで脚光を浴びない方々に対する表彰が担当別にある事は,凄くスタッフの方々の張り合いになると思いますし映画の質の向上に繋がるでしょうから,存続の意義は大いにあると感じます。
放送時間の中でスタッフさんのコメントが聞けると,よりその映画の深さが解るかもしれないので紹介をお願いしたいところですね。

白飯を食べた上に種々テレビ局を見た

ごちそうは久しぶりに、白飯を食べました。最近は白飯を食べていなかったので、ひどく久方ぶりでした。白飯と一緒に食べようと願い、スーパーで買ってきたのは焼き鳥の缶詰を買ってきました。焼き鳥の缶詰は今日、とあるテレビ局で焼き鳥の缶詰を作っているところが映っていたので、嬉しいのかどうか食べてみたくなり買ってみようと今回、買ってみました。オーブントースターで焼いて食べると、美味しかっただ。そして、夜の22タイミングくらいからプランされている、とある個々局を見ました。最初はクイズをやっていました。今回は東南アジアの美食についての、クイズを出題していました。クイズは全然答えられませんでしたが、答えられたクイズもありました。なので良かったです。他にも、色んな先端がありました。卵を15通年も保管しているお客様を調査してみたりしていました。その長さに引きましたが、中央は意外な感じになっていました。

夫婦でラーメン行脚の休日を楽しんでいます

同居やるクラスの息子は日曜日になるとデートや知人との夕食などで皆無が多いため、最近はカップルだけで地方のラーメンを食べに出かけている。
本年になってからはとうに佐野ラーメンや喜多方ラーメン、白河ラーメン、仙台ラーメンを食べに行きました。相互何度も訪れていることですが、私たちの楽しみは今まで食べた部分の弱い話題のおストアを拡大すること。もちろん貧乏くじもありますが、われわれにとってラーメンの食べステップはプチ栄華と当てはまるかもしれません。
無論ラーメンを取る部分だけが目的ではなく、途中で歩廊のターミナルがあれば立ち寄ってご当地ものを買ったり、近くに名勝があれば行ってみたりと一層楽しんでいます。また、車内で子どものことを話したり、互いの現況を聞いたり会話にもつながっていると思っています。
来週は山形にいく予定なので、今から米沢ラーメンにしようか赤湯ラーメンにしようか、それともアクセスをのばして酒田まで行こうか思案中だ。
車の作業はしょっちゅう旦那に任せきりなので遠出となるとくたびれると思いますが、カップル円満のツボでもあるのでこれからも宜しく(笑)。